img-1

親知らずが気になったら歯医者に行きましょう

親知らずは一番奥の歯のことで、最後に生えてくることからそう呼ばれるようになりました。
何もなければそのまま放置してもかまいませんが、違和感があれば歯医者に行って相談をしましょう。

親知らずは生えてこない人もいるほどですが、生えてくる場所によっては処置をしなければなりません。
その他にも、一番奥にあることから歯磨きでは磨きにくい場所で、虫歯なりやすいところです。

親知らずが生えてくるスペースが無い場合には、ずれて生えてくることもあるので、歯並びにも影響するケースもあります。


歯並びが悪化してしまうと、治すのに時間が掛かってしまうことや見た目にも影響してしまうので、気になったときにはすぐに処置をしてもらいましょう。

歯医者と相談して親知らずを抜くという選択肢もあります。親知らずを抜くときには4本同時に抜くということはせず、1本ずつ時間を置いてから抜くことになります。


一本ずつ抜く理由は、一本が大きいために抜くのに時間が掛かってしまうために負担も大きいからです。

痛みが無いように麻酔をかけてから抜くようにしているので痛みは感じることはありませんが、その後に少ししびれが残ることもあります。

麻酔が切れたときには痛みがある場合もありますが、そのときには痛み止めを飲んでおきましょう。
歯のところには神経が通っていることや、一番大きく生えてくるので、穴がふさがるまで違和感が残ってしまいます。違和感は一定期間が過ぎれば元に戻ります。


ほぼすべての人が奥歯の奥に、親知らずを持っています。一生持ったまま、何の問題もなく過ごす人もいますが、かなりの割合で親知らずは悪さをします。

少しずつ生えてくることで、痛みが出てくるのです。


痛みが出てきた場合、歯医者さんと相談してどう処置するかを決めます。とりあえず様子を見るか抜いてしまうかです。


抜く場合も痛みが治まってからでないと抜歯はできないので、痛みを抑える処置をします。
抜く時、また抜いた後にも相当な痛みがあるというのが定説ですが、もちろんそれはケースバイケースです。親知らずはその大きさや生え方にそれぞれ違いがあり、抜きやすさにも違いがあります。


斜めに生えているような場合は厄介なことが多く、ちょっと麻酔をかけて抜く、というよりも、手術という表現の方がしっくり来ます。

切ったり縫ったりするので抜歯後もしばらく痛みが続くことが多く、初熱の症状が出る人もいます。痛み止めなどで対応しますが、かなりの痛みが出る場合が多いです。


抜いた後は歯茎に穴が開いたような感じになることもありますが、月日が経つと自然に戻ります。
どこの親知らずを抜いたか忘れてしまうほどです。

親知らずがあると歯磨きが難しいのも難点です。

奥歯の奥にあるので歯ブラシが届きにくいのです。ここが磨き残しになりやすく、虫歯になることもあります。
そうならないためには、口を少し半開きにして磨くのがコツです。

こうした方が奥まで届くからです。

酸素水についてわかりやすく説明しています。

あなたが求める青汁情報をピックアップしたサイトです。

スーパーフードに関する情報の一覧です。

美肌サプリを成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

水素水の効能がさらに話題になりそうです。

http://www.47news.jp/photo/457905.php

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20160917/Leafhide_beauty_news_gnc09QysU6.html

http://news.livedoor.com/article/detail/11720475/

関連リンク

img-2

親知らずの不調で起こる症状

親知らずは一番奥に生えてくる歯で、10代後半から20代前半にかけ「親がしらないうちに生える歯」なので親知らずと呼ばれています。正式には第三大臼歯と言い、通常は上下左右の一番奥に計4本生えるのですが、現代人は柔らかいものを食べるようになったせいで顎が退化し3本しか生えてこない人や全く生えない人も居るようです。...

more
img-3

親知らずが気になったら歯医者に行きましょう

親知らずは一番奥の歯のことで、最後に生えてくることからそう呼ばれるようになりました。何もなければそのまま放置してもかまいませんが、違和感があれば歯医者に行って相談をしましょう。...

more