img-1

親知らずは早めに抜く

18歳から20歳にかけて親知らずは生えてくることが多いとされています。


歯の一番奥に生えてくるので、磨き残しをすることが多く、他の歯に比べて虫歯や歯周病になりやすい傾向があります。

虫歯や歯周病になると、歯並びが悪くなったり、変な噛み癖がつく、また口臭の原因にもなりますから、もし抜くのであれば、親知らずは早めに抜いておくほうが良いでしょう。
年齢が若いうちに親知らずを抜いておくことで、抜歯した後の歯茎の治りが早く、腫れが早く引いたり痛みや少ないというメリットがあります。
生えた直後に抜くことで、抜歯するときに麻痺するリスクを下げることができますし、虫歯や歯周病が神経に達する前に抜くことができます。

女性の場合は、妊娠した後に歯医者の治療を受けることで、体や心に負担を感じることがあるので、一般的に妊娠中は歯科治療を控えることが多くなっています。


また、抜歯して痛みが出た場合、抗生物質を服用することになりますが、出産後は母乳を赤ちゃんにあげなければならないので薬の服用を控えることになりますから、出産後もある程度は治療を控えます。

そのため、妊娠を考えている女性は、その前に親知らずを抜歯したり、歯を治療するなどしておいたほうが良いでしょう。


ただ、親知らずの生え方によって抜かないほうが良い場合もあります。
しっかり歯磨きをして定期的に歯科検診を受けていれば、虫歯や歯周病になりませんから、食べ物を噛む歯として活用できます。


多くの日本人が持つ親知らずですが、奥に生えているためケアがしにくく、他の歯よりも虫歯になりやすい傾向があります。
曲がって出てくることが少なくないため、周辺にある大切な歯を変形させてしまうこともあります。

そのため親知らずは抜歯されることが多いですが、奥にある歯なので抜いた後の痛みは比較的強いです。

親知らずを治すにはクリニックに何度も通う必要があるため、異常を感じてもすぐに受診しない人が多いですが、放っておくと歯の隙間から雑菌が入り込んで重大な疾患を引き起こすことがあります。
面倒だと感じても早めに受診し、治療することが望ましいでしょう。


親知らずの治療にはトータルで数週間かかります。


歯の状態をレントゲンなどで確認した後で歯を抜き、消毒と抜糸を行います。一回の受診にかかる費用は少なめでも、トータルすると最終的に5000円ほどかかるようです。


治療後の痛みは、抜く歯が上にあるか下にあるかで違ってきます。

上の歯は比較的痛みが少ないため、日常生活を送るのに支障がない場合が多いですが、下の歯は抜歯後の痛みが強い傾向があり、数日間は堪えないといけません。


下にある親知らずを抜くと、周辺が腫れて顔の輪郭が一時的に変わってしまうので、大切なイベントがある時に困らないよう、抜歯のタイミングには注意しましょう。

抜いた直後は痛みや腫れが強いため、硬い食べ物や細かい食べ物は控え、噛む必要があまりない物を食べるようにしましょう。

幅広い分野の酵素ドリンクの比較ならお任せください。

高濃度水素水のサーバー情報を集めているサイトです。

アラについて説明致します。

スピルリナがとても人気であることがわかります。

水素水に関連した情報が掲載されています。

http://store-tsutaya.tsite.jp/item/sell_cd/4961501644109.html

https://news.nifty.com/article/item//biranger-227382/

http://rocketnews24.com/2009/01/30/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%8E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%B8%80%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E5%A5%B3/

関連リンク

img-2

親知らずの不調で起こる症状

親知らずは一番奥に生えてくる歯で、10代後半から20代前半にかけ「親がしらないうちに生える歯」なので親知らずと呼ばれています。正式には第三大臼歯と言い、通常は上下左右の一番奥に計4本生えるのですが、現代人は柔らかいものを食べるようになったせいで顎が退化し3本しか生えてこない人や全く生えない人も居るようです。...

more
img-3

親知らずが気になったら歯医者に行きましょう

親知らずは一番奥の歯のことで、最後に生えてくることからそう呼ばれるようになりました。何もなければそのまま放置してもかまいませんが、違和感があれば歯医者に行って相談をしましょう。...

more